クリーニングでダメだったからどこでも同じ?(その3)

 お見積りに、お時間をいただくことを、選ばなくても構いません。決めていただくのはお客様であり、自由です。洋服の生地の柄も色もわからないまま、染み以外の隠れた問題を見分けられないままに、一番よいと思う解決策を提示するのは、私たちは難しいと、考えているのです。

 もちろん、お客様のお時間を無駄にしたくはありません。時間を大切にする方を、支えるサービスだと思っているからです。ですから、今の状態を、できるだけ和らげることに加えて、しばらく気にしなくていい時間を提供したいと思います。お受け取りになった後のことまで、少し一緒に考えさせていただきたいと思います。

 身につけたときの気持ちを優先すると、私たちの出す答えは、お客様によって違ってきます。ご自分の問題を、そのままお話ししてみてください。

お写真さえあれば、おおよそのお見積を出すことが、できます

捨てきれない想い出の残るものがあったら…

どこに相談して良いかわからない

 

そんなお手入れのご相談がありますか

 

相談をあきらめる前に

 

私たちに一度

 

お写真をお送りしてみませんか?